ドラクエ30周年記念のカウントダウン行ってきました。
21~40鯖ということなのでここは30周年にちなんだ30鯖でチムメンと待ち合わせしました。
ぎりぎりに行ったのですが、駅からジュレーの町にはいれず苦労しました。みんな考えること同じなんですねw
今日のドラキーはテンションが高く、0時3分前くらいに『花火うちあげよう!』の号令ですww
毎年大晦日にも花火を打ち上げるイベントがあるのですが、今回は特別な花火が2種類配布されました。
ドラクエ30周年花火とロトのしるし花火です。

30周年 ドラクエ10 ジュレー

打ち上げると30の文字が浮かびあがり、ロトの花火はロトの紋章が浮かびあがります。
ジュレーはみんな踊ったり、しゃべったり大変盛り上がっていました。
今は付き合いのなくなったフレにもあえて大変楽しかったです。

30周年ドラクエ ジュレーにて

 

また真グランゼドーラの勇者姫の石で降りたテラスのところも人でいっぱいでした。
ここは花火の打ち上げ間に合わなかったのですけど、ここでも花火きれいそうですね。0:15分くらいでも人がいっぱいいました。
次の花火打ち上げのときはここもありかもです。

ドラクエ30周年っていうのは一言ですけど、すごいですよね。今でも初めてジャンプでドラクエ1が発表されたときのことなんとなく覚えているんですけど、鳥山明先生の絵に堀井さんで話題性充分でした。
当時はまだダンジョン型のウィザードリーかな?などのロールプレイングが主流であの3頭身のキャラがフィールドを動くRPGが活気的に思えたのを覚えています。
堀井さんってポートピア殺人事件でアドベンチャーゲームのさきがけのような人で記憶だとファミコンに初めてアドベンチャーの要素を取り入れた人じゃなかったかな?
アドベンチャーゲーム自体は昔からあったのですけど、当時はアメリカとかの方が活発でアップルがないとあまりやりたいゲームをできない、そんな時代でした。

そんな最初から発売するたびに行列を各地で作り、ニュースに取り上げてこられたドラクエもはやくも30周年!
自分の思い出と共に歩んでいます。
気がつけば30年ドラクエと遊んでいる自分がいるのがなんとも表現しがたいです。
30周年で大変おめでたいことだとおもうのですけど、ドラクエにはさらにさらにがんばってもらって、いつまでも一緒にいたいですね。
エニックスの方いつもありがとうございます。

これからもがんばってください。